サリーちゃん’s diary @カナダで子育て

カナダのBC州surreyでの暮らしを書いています。

今年の結婚記念日は。


先月、結婚記念日がありました。

 

 

今年で11回目の記念日でした。

 

 

山あり谷ありな11年でした。

 

 

何度離婚という言葉を口にした事か。

 

 

余裕で100回は超えていると思います。

 

 

それでも2人の子供に恵まれて、なんとかここまでやってこれました。

 

それもこれも主人の忍耐のおかげだと思います。

 

 

私が主人だったらとっくに別れていると思うくらい大変な嫁です。

 

感謝しないとバチがあたるでしょう。

 

 

 

いつも記念日は、旅行に行ったり、おしゃれしてレストランで食事したりしていました。

 

 

しかし、今年はこんな状況なので、旅行にも行けないしレストランでお祝いする気にもなれませんでした。

 

 

した事と言えば、毎年結婚記念日の恒例にしようとしている家族写真を記念に撮りました。

 

 

 

当日はケーキを食べてお祝いしただけ。

 

 

あ、あと結婚指輪を出産前に外して以来、半年以上ぶりにつけました。

 

 

産後すぐに長男がつけてくれようとしたんですが、指が浮腫んで入らず…

 

 

そのうちつけようと忘れていて、結婚記念日の夜に思い出して慌ててつけました。

 

主人はつけたり外したりしている事に気付いていないと思いますが。

 

 

 

 

 

 

家族写真の撮影時に撮ってもらった夫婦の写真。

 

 

胸キュンバックハグショット。

f:id:ryo27apl:20200706111034j:image

いや、逆ー!

売るに売れない捨てられない

引っ越しに向けて断捨離を日々しています。

 

 

そして、次男が誕生してからしばらくソファーに寝かせていた時に使っていた布団。

 

f:id:ryo27apl:20200712004947j:image

 

夜一緒に寝るつもりで買ったんですが、置いたら泣くので、夜は数回しか使いませんでした。

 

 

今では添い乳をして、私の腕枕で寝ています。

 

 

 

カナダでは添い寝はだめみたいですが、長男の時も一緒に寝ていたし、楽なのでそうしています。

 

 

 

次男ももう5カ月になり、寝返りもするし大きくなってきたので、最近はこの布団は全然使っていなくて、久しぶりに寝かせてみても狭そうだしいらないかなと。

 

 

f:id:ryo27apl:20200712010150j:image

 

あんまり使っていないので、捨てるのももったいなくて、売るかドネーションに持っていくかしようと主人と話していたら、

 

 

 

長男が嫌がって、布団に座って半泣きに。。

 

 

手放したくない様子。

 

 

大好きだったんですこの布団。

 

 

f:id:ryo27apl:20200712145838j:image

 

 

 

f:id:ryo27apl:20200712145658j:image

 

 

 

f:id:ryo27apl:20200712010223j:image

 

 

「もう次男くんには小さいから必要な人にあげよう。」

と言っても聞かず。

 

「僕の!」

 

 

と。

 

次男を寝かせてみたり、自分が寝たり。

 

 

結局処分できなくなりました。

 

 

やっと決まった引っ越し先は…

引っ越し先を探していた我が家。

 

来月引っ越す事になりました。

 

 

長男の学校の事もあるので、9月の学校が始まるまでには引っ越したいなと考えていました。

 

 

そして、昨日決まりました!

 

 

主人が家で仕事をしているので、通勤距離などは考えなくて良く、バンクーバーに行く事もそうないので、場所ではなく家を重視する予定でしたが、最終的に環境を重視して決めました。

 

 

Surreyになるのか、Langlay になるのか、はたまたAbbotsfordまで行くか、かなり幅広く探しました。

 

 

 

 

そして、なんと、

 

 

 

今の家から車で5分程の場所に決まりました!

 

 

まさかこんな近くに引っ越す事になるなんて。

 

 

なので、買い物に行くスーパーなど生活はほとんど変わらないかなと思います。

 

 

 

引っ越しまでにやる事はいっぱいでしょうから、今から気持ちだけ焦っています…

 

 

 

主人は掃除もしないだろうし、自分の荷造りしかしないだろうし…

 

 

気合い入れて毎日少しずつ進めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

次男5カ月、カナダで離乳食始めました。

さて、次男が昨日で5カ月になったので、平日の今日から早速離乳食を始めました。

 

 

 

まずは10倍がゆ作りから。

 

 

お米からだと時間がかかるので、(お米から作った事ないし)炊いたご飯から作りました。

 

 

1週間分まとめて。

 

そして、これを使って

f:id:ryo27apl:20200707150546j:image

一気にペーストに。

 

長男が手伝ってくれました。

 

なんて楽なんでしょう!

 

長男も楽しめるし、買って良かったです。

 

 

 

明日の分はこのカップに。

f:id:ryo27apl:20200707150707j:image

 

残りは冷凍しました。

 

 

 

長男は朝起きるなり、

「離乳食あげよう!」

と。

 

 

まだ、作ってる途中だったので、

「できて次男くんの機嫌がいい時ね。」

と、言うと出来上がるまで何回も、まだ?と聞いてきて早くあげたい様子でした。

 

 

 

朝寝を1回してからぐらいがちょうどいいかなと考えていたら予定通り、朝寝の後に始める事ができました。

 

 

 

そして!

長男があげたいと言うので、私は撮影係に。

f:id:ryo27apl:20200707151532j:image

 

次男の口へ!

 

食べるかなー?

 

 

f:id:ryo27apl:20200707151050j:image

 

食べたけど、

「なんじゃこれー!」

な顔。

 

長男と2人で笑ってしまいました。

 

 

こんな顔をしながらもしっかり口を開けて食べてくれる次男。

 

 

2.3回嫌な顔をした後は、余裕な表情を見せて完食しました。

f:id:ryo27apl:20200707151235j:image

 

 

 

 

楽しい離乳食初日でした。

明日がまた楽しみです。

家族写真2020

先日、家族写真を撮ってきました。

 

 

去年から結婚記念日には家族写真を撮ろうという事にしました。

 

 

 

以前、パスポートの写真を撮りに行って、おまけで家族写真を撮ってもらったスタジオに行きました。

 

 

営業しているか確認すると、時間は短縮されていましたが、営業しており予約を取る事ができました。

 

 


Guildford Town Centre のwalmartの中って言うのかな?レジの向かいにあるスタジオです。

f:id:ryo27apl:20200706110710j:image

https://www.photosunlimited.ca/?PK=e6f820ed-98de-4a66-a9ff-1f30661c819f

 

前はプリントをしてくれたんですが、今はプリントはできずデータだけになりました。

 

 

 

4人家族になって初めての家族写真。

 

 

長男は恥ずかしがりながらも作り笑顔をしていました。

 

 

次男はぐずらず、笑顔も見せながら上手に撮影できました。

 

 

f:id:ryo27apl:20200706065520j:image

 

 

子供たちだけや、夫婦2人などいろんなパターンで撮ってくれました。

 

 

 

スタッフの方が数枚選んでくれた写真でコラージュも作ってくれました。

 

去年は、メールでデータを送ってくれたんですが、今年はCDに入れてくれるのか、ずっと作業されていました。

 

しかし、結局うまく作動しないとかで翌日来てと言われました。

 

 

しかし、翌日行ってもまだ直っていなかったみたいでできてる分だけの写真をメールで送ってくれるとの事。

 

 

残りはできたら連絡してくれるそうですが、

 

主人は

「できても連絡忘れると思う。」と。

 

 

送ってもらったメールには選んだ写真プラス2枚おまけしてくれていました。

 

 

 

 

 

スタッフの人は2人でしたが、マスクはしておらず、ソーシャルディスタンスなんて関係なく思いっきり近かったし、長男も次男も撮りたい位置に動かすために触るし…

 

 

次男が笑うので、とても楽しそうに写真を撮りまくる女性スタッフさん。

 

 

ソーシャルディスタンスがどうとかなんて言えず…

 

 

 

 

赤ちゃんがいるので神経質になってしまいます。

 

ピンクバスに書いていた絵は…?

今朝、公園へ行く途中ピンクの可愛いバスを見つけました。

 

 

f:id:ryo27apl:20200705021257j:image

 

アイスクリームとかマカロンの絵でも描いてるのかなーとよく見ると、

 

 

f:id:ryo27apl:20200705021600j:image

 

マスクでした!

 

 

"Wearing is Caring"

なるほど。

 

 

マスクをつける事は周りの人を思いやるって事かな。

 

 

なんだかほっこりしました。

 

 

 

おまけ

 

f:id:ryo27apl:20200705021432j:image

公園で見かけた謎の泡。

 

住んでいるコンドの前の噴水にも時々泡が現れます。

なんなんでしょう?

やっと自転車のパンク修理ができた。

長男のパンクした自転車の修理が終わったので、取りに行ってきました。

 

 

タイヤがパンクしたのはいつだったかな…

 

1カ月くらい経つかもしれません。

 

すぐに直してあげたかったんですが、どこで修理してくれるのかわからず。

 

自転車屋さんってどこにあるの?と。

 

 

たまたま知人に会った時にたずねたら、

「SPORT CHEKで修理してくれるよ。」と教えてもらいました。

 

 

 

前後のタイヤがパンクしたんですが、前のタイヤはチューブに穴が開いているだけで、(空気を入れると十分走れる)後ろのタイヤは走ってる最中に

 

"パンッ‼︎"

と音がしてタイヤに大きな穴が。

 

下に何も落ちてなかったしささったりもしてませんでしたが、見事に穴が開きました。

 

 

これはタイヤごと交換になるなと。

 

 

新しい自転車を買った方がいいんじゃないかと思うくらいの修理代を予想して行きました。

 

 

 

そして、ギルフォードモールのSPORT CHEKへ。

 

 

しかし、タイヤの在庫がなく、オーダーしたら9月になると言われました。

タイヤを買ってきてくれたら修理できるとの事。

 

 

そこでCanadian Tireでタイヤを買って、翌日持っていきました。

 

 

行ったのが6月18日。

この日は修理できる人が居なくて、できるのが7月3日と言われました。

 

 

長男は修理できたらすぐに乗ると言っていたので、かなり不満そうでした。

 

仕方ないよ…

 

日本なら自転車屋さんがあちこちあって、30分くらいで直してくれるんだけど。

 

なんなら私が小さい頃は、母がパンク修理をしてくれていました。

 

 

 

 

そして、気になる料金は

 

前後のチューブ 各7ドル×2

チューブと後ろのタイヤの交換費用 各10ドル×3

 

税金を入れて

合計47ドルくらいでした。

 

プラス買ったタイヤは15ドルくらいだったので、結構高くつきました…

 

 

パンクしたらチューブを交換するんですね。

穴があいた場所にパッチを貼るもんだと思ってました。

 

次回、日本に帰った時に修理セット買ってこようかな。

 

 

長男はこの夏たくさん乗りたいと言っています。

 

 

明日は天気が良さそうなので、早速自転車で公園へ行く予定です。

f:id:ryo27apl:20200705021049j:image